アペルザマーケティング(旧クルーズ出展管理サイト) リリースノート

アペルザマーケティング(https://marketing.aperza.com/)をご利用のお客様に向けた機能の追加・変更に関してお知らせを行っています。

リリース内容に関し詳しくはカスタマーサクセスチームまでお問い合わせください。


リリース日:2018年5月17日(木)

マーケットプレイスをご利用のお客様

*詳細なマニュアルは営業担当からの案内をご参照ください

  • 商品の販売方法(自社在庫、等の設定)が画面上から変更できるようになりました
  • 出荷準備期間に「1営業日以内」が設定できるようになりました

 

リリース日:2018年4月25日(水)

マーケットプレイスをご利用のお客様

*詳細なマニュアルは営業担当からの案内をご参照ください

  • 営業日カレンダーを設定できるようになりました
  • 商品情報を画面上で編集できるようになりました
  • 割引前後の金額を注文一覧・詳細・CSVに表示するようになりました

 

リリース日:2018年4月5日(木)

Aperza Catalogをご利用のお客様
  • 型式情報において、CSVで更新する際に必須項目以外で空欄に更新したい場合、[delete]と入力することで空欄更新が出来るように致しました
マーケットプレイスをご利用のお客様
  • ご登録の商品を一括で公開停止・販売停止に設定できるようになりました。「ご契約情報の確認」から「マーケットプレイス販売社プラン」をクリックして、一括設定をご利用ください
  • 商品情報において、CSVで更新する際に必須項目以外で空欄に更新したい場合、[delete]と入力することで空欄更新が出来るように致しました
  • 注文情報をCSVで、注文単位・商品単位のそれぞれでダウンロード出来るようになりました。項目の意味については別途ご案内致します。
  • 大量の商品情報をご登録のお客様において、受注情報の検索が遅い問題がありましたが、速度の改善を行いました。SKUを指定して検索して頂けますとより速く検索結果が表示されます。

 

リリース日:2018年3月22日(木)

変更内容
  • 「引き合い一覧」において発生日時、更新日時、種別で検索ができるようになりました。また、検索した結果をダウンロードできるようになりました

 

リリース日:2018年3月8日(木)

変更内容
  • Aperza Catalogに表示している製品詳細ページから、アペルザの型式・シリーズ詳細画面へ、リダイレクトさせるURLの設定が行えるようにいたしました。
    「旧クルーズ出展管理サイト」から「製品情報管理」に遷移。
    すでにAperza.jpへ移行済みの製品を選択し、編集アイコンをクリックいただくと「リダイレクト用URL」の設定が行えます。
    こちらにAperza.jpに移行した製品のURLを登録することで、旧製品ページにランディングしたお客様を新製品ページにリダイレクトすることが可能になります。
    すでに製品をAperza.jpに登録しているお客様は是非ご活用ください。
  • Aperza Marketing上の軽微なバグ修正、UIの改善を致しました。

リリース日:2018年1月18日(木)

変更内容
  • 引き合いお知らせメールの配信先を変更しました。
    従来、引き合いが発生すると、すべての権限メンバーに引き合いお知らせメールをお届けしておりましたが、今後引き合いお知らせメールの配信先は、「出展者」「管理者」「引き合い管理者」のみとなります。
  • Aperza Marketing上の軽微なバグ修正、UIの改善を致しました。

リリース日:2017年12月27日(水)

変更内容
  • プレビュー機能の設置しました。
    シリーズ情報、型式情報登録の各完了画面にプレビュー機能が設置されました。
    これにより公開前の製品情報が実際どんなかたちで公開されるかを確認した上で公開設定が行えます。
    ぜひご活用ください。
  • 旧クルーズ出展管理の製品登録機能を閉鎖しました。
  • 旧クルーズ出展管理にある新規製品登録機能を閉鎖致しました。
    今後新規製品に関しましては、Aperza Marketingのシリーズ情報管理、型式情報管理をご利用ください。
    登録済み製品の移行に関しては、出展企業様毎に2018年初旬に順次ご案内致します。
  • Aperza Marketing上の軽微なバグを修正致しました。

リリース日:2017年12月14日(木)

変更内容
  • Aperza.jp用製品登録機能をAperza Marketing(アペルザマーケティング)へ設置しました。
  • Aperzaに掲載する製品を、シリーズ/型式の2つの種類から選択して登録が行えます。
  • ・シリーズ情報管理
    製品シリーズの登録・編集が行えます。
    すでにアペルザ社が独自で収集したシリーズ情報は登録済みシリーズとして表示されておりますので、適宜変更を行うことができます。

 

  • ・型式情報管理
    製品型式の登録・編集が行えます。
    すでにアペルザ社が独自で収集した型式情報は登録済み型式として表示されておりますので、適宜変更を行うことができます。
    型式情報の一括登録・編集では多くの型式情報をCSVから一括で登録することも可能です。製品情報管理につきましては、近日中に利用マニュアルを配付致します。

 

  • Aperza Marketing(アペルザマーケティング)のメニューを変更致しました。
  • 上記「製品情報管理」に加え、従来から設置してある、「企業情報管理」「カタログ情報管理」「販売情報管理※」は、「広告掲載のご利用」メニューに集約しております。
    従来の「問い合わせ管理」は、「広告掲載のご利用設定」で行うことができます。
  • ※販売情報管理は、販売情報の掲載をお申し込み頂いたお客様のみに表示される機能です。

リリース日:2017年9月29日(金)

変更内容

  • 旧クルーズ出展管理サイトへの導線が変更になりました。
    旧クルーズ出展管理サイトからログインすると、アペルザマーケティングトップページへ遷移します。
    旧クルーズ出展管理サイトをご利用のお客様は、左サイドナビゲーションにある「旧クルーズ出展管理サイト」リンクをから移動してください。

    • 出展ランク名の変更
      2017年10月より新しい出展ランクが導入されます。
      そのため現在ご利用のお客様の出展ランクには、「旧〇〇会員」(ex:旧ライト会員)と表示されます。
      ご提供致します機能に変更はございません。

  • 弊社サポートチームの名称変更
    アペルザカタログのリニューアルにあわせ弊社サポートチームの名称、お問い合わせメールアドレスを変更致しました。
    カスタマーサクセスチーム
    aperzamarketing-info@aperza.biz

リリース日:2017年9月15日(金)

変更内容

  • Aperza Marketingの「登録済カタログの検索・編集」でいくつかの機能改善を行いました。
  • 登録済みカタログの”PDFファイルの差し替え”、”サムネイル画像の差し替え”が行えるようになりました。
  • Aperza MarketingでURLからカタログ登録が出来るようになりました。
  • Aperza Marketingの「カタログの登録」からURLからのPDF登録が行えるようになりました。
    この機能は、貴社のWebサイトやデータストレージ等に置かれたPDFを参照し、カタログデータとして登録することが出来ます。
    この機能を利用することで、貴社で管理しているファイルに変更があった場合でもURLが変更にならなければAperza MarketingのURLを変更する必要がありません。
    多くのカタログデータを管理している企業様にお勧めの機能となっています。
    ※この機能をご利用する場合は、必ず貴社保有のURLをご指定いただきますようお願い致します。
    他社もしくはそれと思われるURLが登録されている場合、内容に応じて掲載を停止さていただく場合がございます。

Google Tag Managerを自社でご利用のお客様へ

リリース日:2017年9月5日(火)

List Finder for Aperzaのアクセス分析をご希望の場合、分析するサイトに設置する計測タグはGoogle Tag Managerを使用したものとなっております。

すでに自社サイトでGoogle Tag Managerをご利用のお客様から、Google Tag Managerの複数IDの設置に関するお問い合わせ頂きました。

2017年9月5日時点でのGoogle Tag Managerの仕様としては1ページに対して複数の設置が可能となっております。

貴社のIDが指定されているスクリプト(<script>〜</script>及び<noscript>〜</noscript>)の前後にList Finder for Aperzaのタグを記述することが分析が可能となります。

リリース日:2017年9月1日(金)

変更内容

  • カタログ登録機能をAperza Marketing(アペルザマーケティング)へ移行しました。
  • カタログ登録管理機能をAperza Marketingへ移行しました。
    カタログの登録・編集はAperza Marketingにログインの上、「掲載情報管理 > カタログ・ドキュメント情報管理」から行えます。
  • カタログ登録の機能を拡充致しました。
  • Aperza Marketingのカタログ・ドキュメント情報管理では、一部の機能の改善を行っております。
    ・カタログの登録では複数のPDFファイルをドラッグ&ドロップで登録出来るようになりました。
    ・登録済カタログの検索・編集では、カタログのID、名称、ステータスなどから登録済みのカタログを検索出来るようになりました。
  • カタログページのデザイン改善を致しました。
  • カタログ登録管理機能のAperza Marketingへの移行にあわせ、ユーザーが閲覧するカタログページのデザイン改善を行いました。
    プレビュー画像の拡大や掲載特集へのリンク、情報可読性の改善などより使い勝手のよいインターフェイスになっております。
  • 登録済み販売情報のCSVダウンロードが出来るようになりました。
    アペルザ(https://www.aperza.jp/)に掲載される登録済み販売情報を「販売情報の検索」からダウンロード出来るようになりました。1回でダウンロード出来る件数は1,000件までとなっているため、販売情報を絞り込んだ上でダウンロードを行ってください。

リリース日:2017年8月3日(木)

変更内容

  • ハウスリストのCSVダウンロード機能が改善しました。
  • グループ単位でのダウンロードから、「全件ダウンロード」、「絞り込んだ上でのダウンロード」が可能になりました。
    全件ダウンロード:ハウスリスト管理ページから「ハウスリストの全件ダウンロード」ボタンから実施できます。
    絞り込んだ上でのダウンロード:キーワード検索、ステータスから探すなどで絞り込んだ画面で「この一覧のダウンロード」ボタンから実施できます。
  • ハウスリストへファイル取込完了時に送付されるメールの宛先が変更になりました。
  • いままで、「出展者」として登録されている出展ユーザーに送付されていましたが、「出展者」に追加して、ファイル取込を行った出展ユーザーに送付されます。
    「出展者」の確認は、こちらから行えます。
  • アップロード出来るカタログのファイル容量を200Mまでに変更しました。
  • いままで100Mまでの制限でしたが、今回の対応により200Mまでのファイルがアップロード出来ます。
  • Aperza Marketingで登録された一部の住所が正しく反映しないバグを修正しました。

データメンテナンス

リリース日:2017年7月11日(火)

変更内容

  • ハウスリストに登録されているデータのうち、過去に引き合い(カタログダウンロードや製品問い合わせなど)があったデータに対して引き合いタグが表示されるようになりました。
    これにより、ハウスリスト管理より、引き合いの種別に応じて絞り込んだ一覧を表示することが可能になります。

 

リリース日:2017年7月6日(木)

変更内容

  • クルーズで発生した引き合いがハウスリストに自動連携されるようになりました。
  • クルーズで引き合いが発生すると、発生した引き合い情報がハウスリストに自動的に反映します。
    また引き合いの情報は、「引き合いを頂いたお客様で絞り込む」のメニューから絞り込むことが出来ます。

 

  • ListFinder for Aperzaに正しく連携されなかったハウスリストの情報が確認出来るようになりました。
  • ハウスリストに登録後、ListFinder for Aperzaの個人マスタに正しく反映出来なかったデータをクルーズ出展管理で確認出来るようになりました。
    ハウスリストにリストを登録、その後出展者に送付される完了メールにエラーの有無と、エラーがあった場合の確認URLが記載されます。

 

  • 「電話でお問い合わせ」の表示/非表示を設定出来るようになりました。
  • アペルザマーケティングにログイン頂き、お問い合わせに関する設定のお問い合わせ先情報から電話番号を削除すると、「電話でお問い合わせ」のボタンが非表示となります。

 

  • Aperza Marketing(アペルザマーケティング)に販売情報登録機能を設置しました
  • アペルザ(https://www.aperza.jp/)に掲載される販売情報を登録できる機能がリリースされました。
    販売製品をお取扱いになる商社・ECサイトを運営されている企業の皆様は是非ご相談ください。

 

リリース日:2017年6月4日(日)

変更内容

  • Aperza Marketingをテストリリースしました。

メーカー企業様、商社・ECサイト運営企業様に向けた統合マーケティングサイトであるAperza Marketing(https://marketing.aperza.com/)をテストリリース致しました。

今回の第一弾リリースではクルーズ/アペルザ共通で利用する「企業情報管理」と「お問い合わせに関する設定」を登録 ・編集できるインターフェイスをご用意しています。

今後アペルザマーケティングではメーカー企業の皆様、商社・ECサイトを運営されている企業の皆様のマーケティングを支援する便利な機能をリリースして参ります。
しばらくはクルーズ出展管理サイトを併用して頂く形になりますが、何卒ご理解のほどよろしくお願いいたします。

  • 企業情報の編集画面がアペルザマーケティングへ移行しました。

企業情報管理 > 編集 をクリックして頂くと、アペルザマーケティングの企業情報管理ページへ遷移します。
こちらで「編集する」ボタンを押して企業情報の編集を行って下さい。

詳しくはこちらのマニュアルをご覧ください。

 

リリース日:2017年5月11日(木)

変更内容

  • List Finder for Aperza で使用するメール送信者ドメイン追加機能の設定場所を変更しました。

メール送信者のドメイン追加は、List Finder for Aperza 上で設定頂けます。
List Finder for Aperza にログイン後 メール配信 > メール設定 > 送信者設定 > 送信者ドメインの追加申請 より申請をお願い致します。

バグ修正

  • ハウスリストのグループが10件以上設定されている場合、「ハウスリストの検索結果」において、グループ(個人タグ)欄に10件目以降に設定されているグループ名が表示されない不具合を修正しました。
    グループ自体は正しく付与されているため、改めてグループ名を設定する等の作業は必要ありません。

リリース日:2017年4月13日(木)

変更内容

  • 引き合い情報をList Finder for Aperzaへ連携する際のタグが細分化されました。

“問い合わせ”としてまとまっているタグを”アンケート”、”企業問い合わせ”、”製品問い合わせ”に分解します。
“問い合わせ”のタグは今まで通り付与されます。

 

バグ修正

  • 大量の引き合い情報をダウンロードする際、タイムアウトしてしまうバグを修正しました。

 

 

※本リリースノートは2017年4月13日(木)より掲載を開始しています。
過去のリリース状況に関してのご質問等はカスタマーサクセスチームまでお問い合わせ下さい。