製造業企業のグローバル展開支援プロジェクトをスタート

Posted on Posted in Press

第一弾として製造業向けポータルサイト「Cluez(クルーズ)」 日本・台湾で同時オープン。日系製造業の優れた技術・製品を世界に発信。

 

インターネットを利用した製造業向けインターネットサービスを手掛ける株式会社クルーズ(本社:東京都港区、代表取締役社長:石原誠)は8月17日、日本メーカーの優れた製品を、インターネット技術を通じて世界市場にアピールすることで企業のグローバル化、利益創出をサポートする新たなプロジェクトをスタートいたしました。
その第一弾として
・日本国内向け製造業ポータルサイト「Cluez Japan(http://jp.cluez.biz/)」
・台湾向け製造業ポータルサイト「Cluez Taiwan(http://tw.cluez.biz/)」
を2カ国同時で正式オープンしました。

 

【プロジェクトの背景】
かつて“メイドインジャパン”の高品質なものづくりで世界を席巻した日本の製造業は、いま大きな転換期を迎えています。アベノミクス効果により一時的に持ち直していますが、今後は少子高齢化や国内市場の縮小によって厳しくなることが確実視されています。そのなかで日本企業は、グローバル展開の加速や異業種など新規分野への取り組み、IoT等を活用した工場のスマートファクトリー化など、新たなチャレンジを始めています。

【プロジェクトの目的】
株式会社クルーズは、日本の製造業のチャレンジを支援して再び成長戦軌道に乗せるために、製造業大手メーカーでの経験とIT・WEB業界で培った知見を活かし、製造業の利益創出に向けた新たなインターネットサービスを展開していきます。
その第一弾として、国内向け製造業ポータルサイト「Cluez Japan」、台湾向け「Cluez Taiwan」をスタートいたしました。スタート時点で大手企業を中心に200社以上の企業が参加。6月からのプレオープン期間だけで、国内外の大手製造業メーカーの設計開発、製造生産技術部門を中心に10万人以上の技術者に利用されています。今後、アメリカやヨーロッパ、中国、東南アジアなど、世界各国向けにサイトを展開し、日本の製造業メーカーのグローバル化を支援していきます。

【代表取締役社長 石原 誠 から製造業の皆さまへのメッセージ】
「私の父は自動車部品メーカーのエンジニアで、小さな頃からその背中を見て育ちました。私自身も大学卒業後、大手センサメーカーに入社して全国の工場を巡るなど、製造業には20年近く関わってまいりました。
日本の製造業、特に製造設備関連の技術は、今もなお世界トップクラスの力があります。このような優れた技術を世界にアピールするためにこのほど新たに会社を立ち上げ、日本と台湾でCluez(クルーズ)という製造業向けのポータルサイトを同時オープンいたしました。
IoTやインダストリー4.0など製造業のあり方が変化するなかで、世界に日本の製品を送り出すサポート、国内の製造業の高度化を支援していきます。そして日本の製造業が世界で輝く時代を再び築く一助になれば幸いです。」

【製造業向けポータルサイトCluezとは?】
世界中の技術者に自社の製品を見て欲しい、買って欲しいと思っている製造業メーカー様であれば、どなたでも無料でCluez上に技術や製品情報を掲載できます。また、製品を設計する開発者や、QCDに取り組む品質管理、生産技術、製造技術部門の方々は、それぞれの業務改善や効率化に役立つ製品をCluezで見て、選定することができます(無料)。
グローバルで自社製品のユーザーを探しているメーカーと、より良い製品や技術を求める方々をつなぎ、新製品の開発や工程の効率化、工場の高度化を支え、製造業メーカーのビジネスの成功、利益創出をサポートします。

 


・日本国内向け製造業ポータルサイト「Cluez Japan
・台湾向け製造業ポータルサイト「Cluez Taiwan

コメントを残す